DMM英会話の口コミ 評判

DMM英会話の口コミ評判を実際に受けてみたので書いていきます。

また、みんなの口コミ評判についてもまとめてみたので紹介していきます。

DMM英会話の特徴

DMM英会話とはどのようなオンライン英会話スクールなのか、他社のスクールにはないような特徴をまとめてみました。

・毎日25分のレッスンを1回177円で受けることができる

・24時間いつでもレッスンを受けることができる

・69種類の教材を全て無料で使うことができる

・本来1400円かかるIknow!という自己学習アプリが無料で使える

このような特徴があります。

DMM英会話の料金プランについて

DMM英会話の料金プランはスタンダートプランとプラスネイティブプランの2つを1日1〜3回のレッスンを受ける回数で料金は変わってきます。

スタンダートプランは非ネイティブ講師からのレッスンを受けることができます。

プラスネイティブプランはネイティブ講師からのレッスンを受けることができます。

ちなみに、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、南アフリカの計7カ国の国籍保有者または出身者をネイティブ講師と定めています。

スタンダードプランの料金

コース 価格 1レッスンあたり
1日1レッスンコース 5,500円 177円
1日2レッスンコース 9,200円 148円
1日3レッスンコース 12,800円 138円

このように、1回あたり100円台という格安でレッスンを受けれるのがDMM英会話の特徴であり、人気の秘訣です。

プラスネイティブプランの料金プラン

コース 価格 1レッスンあたり
1日1レッスンコース 15,800円 501円
1日2レッスンコース 31,200円 503円
1日3レッスンコース 45,100円 485円

このように、DMM英会話はプラスネイティブプランの料金を、スタンダードプランの約3倍ほどの料金設定にすることで、ネイティブ講師のレッスンを受けたい人に優先的にレッスンが受けれるような制度を採用しています。

ネイティブ講師の特徴は発音が綺麗なところです。

非ネイティブ講師の比べて高額ではありますが、発音矯正という面では最強です。

DMM英会話は講師を自由に選ぶことができる

DMM英会話は94ヶ国の5000人以上の講師の中から性別、国籍、年齢や、初心者向けの講師に、得意な教材を指定するなどの条件をつけて講師を選ぶことができます。

ちなみに、スタンダードプランの講師は、フィリピン人が最も多くて、次にセルビア人とボスニア人の講師が多いです。

いろんな国の講師と話せるというのは、いろんな発音が聞けるのが強みですね。

まさか、日本にいながらセルビア人と話せる機会が来るとは思ってもいませんでした。

DMM英会話の講師の質はどうなの?

ここで、懸念されるのが講師の質なんですが、講師のプロフィール画面の中に、実際にその講師からレッスンを受けた人が5段階評価で評価したユーザー評価や、次も同じ講師からレッスンをすぐに受けれるようにお気に入りに登録することができます。また、そのお気に入りの数を見ることができます。

 

そこで、私がレッスンを受けた講師はこちらのジャマイカ人の講師でしたが、ユーザーの評価が4.8もあり、お気に入りの登録数も442件ほど登録されている講師でした。

そんな、人気講師のレッスンを受けたましたが、わからない英単語があった時に「Type please」と言うと、すぐにskypeのチャットで英文を打ってくれてとても助かりました。

やはり、人気の講師なだけあって私のお気に入りの講師になりました。

しかし、中には何かの作業をしながらレッスンをしている講師や、明らかにアルバイト感覚でレッスンを教えている講師もいました。

つまり、結果から言うと「すべての講師の質がいい」とは言えません。

では、高評価の講師ばかり予約すればいいのでは?と思うかもしれませんが、そうはいきません。

高評価の講師=人気です。

人気ということはすぐに予約が埋まります。

ですので、DMM英会話で上達する為の秘訣は、「あまり人気ではないけど、質のいい自分だけがお気に入りの講師」を見つけることです。

DMM英会話の講師の国籍の割合

2017年12月13日にDMM英会話の講師の国籍の割合を調査したデータが出ています。

ノンネイティブ講師数:6176人

フィリピン:2492人

セルビア:2425人

その他:1259人

ネイティブ講師:353人

アメリカ:133人

イギリス:97人

南アフリカ:77人

カナダ:20人

ニュージーランド:12人

オーストラリア:10人

アイルランド:3人

このように、DMM英会話ではフィリピン人とセルビア人が多いです。

上級者以外はフリートークはオススメできない

DMM英会話は、教材を選択せずにフリーカンバセーションという、いわゆるフリートークをすることができます。

そこで、私もフリートークを受けてみたんですが、初心者は教材に沿ってレッスンを進めるべきだと思いました。

なぜなら、初心者が教材なしのフリートークを選択した場合、話せる内容がすぐに思い浮かばないので考える時間がどうしても増えてしまいます。

つまり、あまり話せないまま25分のレッスンがあっという間に終わってしまいます。

時間の無駄です。

DMM英会話は24時間365日いつでもレッスンが受けれる

今までの英会話学習というのは、通学型のスクールに通わなくてはいけませんでした。

だから、スクールが空いている時間にしかレッスンを受けることができませんでした。

しかし、DMM英会話がオンラインでレッスンを提供してからは、24時間365日いつでもレッスンが受けることができるようになりました。

仕事から帰ってきたら深夜で英会話を学習する時間が無い方や、出勤前の早朝にレッスンを受けたい人でも、自宅でレッスンを受けれるようになったのは時短にも繋がります。

豊富な教材が全て無料

DMM英会話は、入会金や教材費などは一切かからず、毎月のレッスン料以外は全て無料です。

また、教材の数も充実しており、全部で65の教材(7809回分)全て無料で使うことができます。

他にも、TOEIC、TOEFL、IELTSや英検などの試験対策に対応した教材もあるので資格対策の為のレッスンを受けることができます。

このように、使える教材の数においてもDMM英会話は他社を圧倒しています。

ランクアップ制度で継続をサポートしてくれる

これは初めて無料体験レッスンを受けた時の画像ですが、このように、DMM英会話はレッスンを受けると、今までレッスンを受けた時間が表示されます。

また、5000分(200回)のレッスンを受けるとゴールドランクにランクアップします。
ですので、今まで何時間レッスンを受けたのか?
次のランクまであと何時間受けたらいいのか?
などの情報がすぐにわかるので、学習意欲の向上に繋がり、レッスンを継続的に受けることをサポートしてくれます。

DMM英会話の口コミ 評判

DMM英会話のみんなの評判をまとめてみました。

俺は、毎日3レッスンだから、1年で30000分到達し、レジェンドになった。
CNN聞き取れて、話せるようになってきた。
でも、ネイティブの日常会話やハリウッド映画は、まだまだ聞き取れない。

DMMのおかげだ。
DMMに感謝。

俺が受けたコース :プラスネイティブプラン
毎日3レッスン 1日75分 月45,100円
月45.100円で実際は1日2レッスンしか受けていない。
同じ講師、同じ時刻だと予約の関係でそうなる。
以前、渋谷の英会話スクールに通学していた時と、 払ってる額はほとんど同じじゃないかな。

 

DMMはボッタクリ通学スクールから比べたら良心的すぎる。
こんな良心的にやってたら赤字で当たり前。

カナダ人の英語はリスニングしやすい。

セルビアは美人が多いが、やはり発音に 難がある。
発音は女性の顔のように大事だね。

Daily Newsniによくある「あなたの国では~はどうなってますか 知ってること述べよ。」とか「ある業界が将来どうなると思うか。」というような設問で、 内容が高度に専門的な場合は分からないので、前もって調べる。
そして、その調べた事を英語にするには高度なwriting skillの必要性だ。

色んな分野についての新しい発見や面白い文章の長文読解と、それについての自分の意見のディスカッションしてる。
長文読解が苦手だったから他社だけれどとても助かってる。発音矯正もその都度してもらっている。
文法よりもディスカッションに重きを置くとやはり楽しいということに気付きました。

色んな分野のディスカッションがあって楽しいよ。
予習をするともっと楽しい。

発音はDMMで講師は褒めてくれてはいたけど、発音をかなり矯正されている。元々話し方がおっとり遅いのも原因かもしれないと最近気付いた。
意外と早口で話すとなぜか伝わる。

私は今ままで、教材をバカにする傾向がありましたが、今日は先生が示した教材の ページでやりました。
自分の知らない単語が出てくるので、大いに勉強になりました。

私はフリートーク専門ですが、これにも問題があります。
やはり同じ話題に終始する ことが多いからです。
その点教材を使った会話では、強制的に違った会話になる事です。
会話に上達するには、やはり両者を併用すべきでしょう。
フィリピンのカルチャーは、人の生活に踏み込んで質問して来る。
返事をしようがないわけで、向こうは自然な質問のつもりだから、両者に緊張が走る。
ま、解答はない分けで、何処かで互いに我慢する。私はフィリピン、セルビアの講師に感謝 してますよ。
私と言うわがままな人間を、25分間我慢してくれるのだからね。
「あんたの(意見の)此処は理解できて同意できるが、ここは同意できない」 とはっきりと明確に線を引いてストレートに意見を述べるのも大切かと。
日本人社会では、どうしても”なあなあ”の以心伝心になるが、逆に国際的には
明確にするのがマナーだと思います。
語学の前に、コミュニケーション・パワーをつけましょう。
1.非ネイティブの分かりやすい発音(コールセンター経験者など)
2.イギリス・アメリカ映画の聞き取りにくい発音
身に着けるならどちらの英語がいいのか?
それは、2.の後者の発音を身につけたら世界中の人間に通じると思ったら大間違い。
日本人だけでなく映画の英語が分かりにくいと感じてるのは非ネイティブみな同じ。
前者はマニラのホテルに泊まった時に受け付けで聞いた発音を思い出す。
とてもクリアで誰にでも通じる英語だと感じた。国際英語とはこういうものだろう。
念のため、フィリピン・セルビアの訛りの強い発音は問題外だ。
発音できる単語は聞き取れるという法則がある。
聞き取りにくいと思うのは正しく発音がしてないから。
ノンネイティブに何年習ってもニューヨーカーが早口で
しゃべったら聞き取れない。
ネイティブに習わないとだめ。
俺はアメリカ英語を学んでいるからDMMにいるが、 イギリス英語なら月約37000円を払ってNCの 同じ講師を毎日予約するよ。
NCにすごい美人のイギリス人がいるから。
昨日は5回もレッスン受けた。
DMMはインターネット不調による キャンセルでは、直ぐタダチケットをくれるから、こんなに沢山受講になる。
今までレッスンで、文法なんて話したことがない。どうせ間違いだらけなんだから、 話したくもないということだ。
もともとDMMをはじめたのは アウトプットの練習をしたかったからなので フリートーク系のマテリアルばかりしている。
文法系のマテリアルでは、瞬間英作文や 復習が必要と思ったとき時々ピンポイントで マーフィーをしてるけど 文法やリーディング、語彙などのインプットが
必要と感じるようになったらDMMは一旦やめて 自習に切り替えると思う。
セルビアの女性と話した。多少アクセントが残るのが気になるが、話の内容に満足した。
彼らは裸で風呂に入るのに抵抗があるらしい。
でも日本の温泉に入りたいらしい。

このような評判が多く、全ての口コミ 評判が良いということではありませんでした。

しかし、継続してレッスンを受け続けている人は100%上達していることもわかりました。

DMM英会話の体験レビュー

では、実際にDMM英会話のレッスンを受けた時の体験レビューを紹介します。

まず、講師の選択をするんですが、私は絶対に興味のないことをレッスンをしても続かないと思いました。

ですので、興味のある教材を探したんですが、はっきり言ってなかったです。

では、どうやって興味のある分野を見つけたのか?

私は講師の国籍でした。

どういうことかと言いますと、行きたい国の講師を見つけるということです。

私の場合、本命はイギリスでしたが、イギリスの講師のレッスンを受ける場合、プラスネイティブプランに入会しなければなりません。

しかし、プラスネイティブプランは高額です。

そこで、2番目に行きたい国のジャマイカの講師を選択することにしました。

ジャマイカ人の講師はスタンダードプランで受けれるからです。

これで、私はレッスンの楽しみを見出しました。

これで、私は継続できるようになりました。

まとめ

・DMM英会話は1回あたり100円台でレッスンを受けることができる

・プラスネイティブプランは高額だが講師の発音はほぼ完璧

・講師の質には当たり外れがある

・いかに「人気はないけど自分だけはお気に入り」の講師を見つけれるかが鍵

・口コミ 評判では継続できてる人はほぼ100%上達している

以下の理由からDMM英会話はオススメです。

私がDMM英会話を選択した時の判断材料は以下のものでした。

https://eigo-support.com/

オンライン英会話でフィリピン人ほどオススメする理由

あなたはオンライン英会話の話でこんなことを耳にしたことないですか?

フィリピン人の講師は訛りや発音が悪くて聞き取りづらい。

フィリピン人の講師は文法を理解していない。

などのよくない噂を聞いたことないですか?

確かにフィリピンの方は訛りがあって発音が悪い人もいるし、

なんなら、文法を理解していないのは私も実感したことがあります。

 

訛りや発音について

人によるとは思いますが、確かに発音や訛りはあります。

ですが、あなたがオンライン英会話を受ける理由はなんですか?

プライベートか仕事かはさておき海外の人と話したり聞き取るのが最終的な目的ではないでしょうか?

仮にあなたがアメリカ英語をある程度聞き取れて話せるぐらい学んだとします。

アメリカには思っている以上に移民が住んでいます。

そして、アメリカに他国から来ている人がいてその人は、イギリス英語を学んでアメリカに来たとします。

そこで、あなたはアメリカ英語しか学んでないからアメリカ英語しか聞き取れないと言い訳できますか?

または、そうならないためにもいろんな英語を聞いておくべきではないでしょうか?

あなたが行く国の英語を学んだ方が効率はいいかもしれません。

ですが、ネイティヴから英会話を学ぼうとすると賃金水準(給料)は高いのでレッスン料が高くなります。

ですが、フィリピンなどの賃金水準の低い国の講師から英会話を学ぶとレッスン料を節約できます。

私は、できるだけお金をかけずに英語を学ぶに越したことないと思っています。

それに、いろんな英語を聞くということは¥リスニングの幅が広がるので上達が早くなります。

これは、同じアメリカ英語話す人でも言えることだと思っています。

どういうことかというとアメリカの英語を聞く機会があっても同じ人ばかりでなくいろんなアメリカの英語を聞いた方がいいということです。

文法を理解していないという点について

逆に、英会話ができない日本人が「フィリピン人は文法を理解していない」ってわかるほどの文法レベルで理解せずに英語を話しているんですよ?

すごいと思わないですか?

じゃあ、文法を理解していないのに他国で通用するのか?と思った方もいるとは思いますが、世界的に通用します。

日本人は、教育の関係上しゃべれないにも関わらず文法や語彙などの知識が高いです。

つまり「英語」の知識はあります。
しかし、「英会話」はできません。

逆に、フィリピン人は「英語」の知識はないけど「英会話」は世界に通用するレベルでできます。

本来はこうあるべきであって、我々、日本人が見習わなければいけない存在ではないでしょうか?

あなたが会社の人事部だったとして、TOEIC満点の人と「英会話」が英語が母国語の人と普通に話せる以外のことは

全て能力が同等の人が採用試験を受けに来たらどちらを採用しますか?業種によるとは思いますが、私は後者を迷いもなく採用します。

なぜなら、即戦力で英語しか話せない人とやり取りができるからです。

 

ですが、フィリピン人は文法ができないのに英会話ができているからと言って英語が呪文に聞こえるレベルで文法は全くできない初心者にはオススメしません。

フィリピンは公用語は英語ではないですが、学校の教育など様々な場面で英語に触れる機会があります。

つまり、英語に触れる時間が日本にいるより長いです。

英語に触れる時間が短い日本で同じように習得するのには莫大な時間を要するので確実に挫折します。

なので、独学である程度勉強するか、日本人講師のオンライン英会話をオススメしています。

まとめ

フィリピン人講師のオンライン英会話のレッスンは、

・訛りや発音は悪いけど上達の早道

・文法はできないけど英会話は世界的に通用する

・ただ、同じ英語の習得方法は国の違いでオススメできない

あなたが挫折せずに英語を学べることを祈っています。

 

 

 

 

日常会話を話すコツと勉強法

オンライン英会話で本当に日常会話ができるようになるのか?

疑問に思っていませんか?

もちろん、オンライン英会話だけでは日常会話ができるようにはなりません。

ですが、うまく利用することで日常会話ならすぐにできるようになります。

今回は、その方法を教えたいと思います。

 

オンライン英会話だけでは英会話の力はつかない

 

上でも述べた通りにオンライン英会話のみで日常会話ができるようになるとは思わないでください。

オンライン英会話というのは、「事前に予習した内容が通じるかを試す場所」です。

 

つまり、事前に予習してインプットした内容が英語を話せる人に通じるかを試す、アウトプットの場というのを理解してください。

 

ですので、予習がちゃんとできているとレッスンの内容で行き詰まることはないです。

 

文法は中卒程度の内容で充分

 

文法がないと日常会話ができないと思ってる方がおられますがTOEICで高スコアが欲しいとか英検の何級が欲しいなどの資格が欲しいなら別ですが日常会話なら文法はいりません。

TOEICならTOEIC用の、英検なら英検用の効率のいい勉強法があるので目的別で勉強法は違います。

 

中卒程度の文法とは?

 

主に、進行形や過去形に未来形で充分です。

知っているに越したことはないですが、中学レベルの文法があるならそれ以上は後回しでいいです。

それに、中学レベルの文法がなくても知っている単語とジェスチャーのみで意思疎通をはかろうとするコミニケーション力があれば日常会話の能力を充分に伸ばすことはできます。

ですが、非効率なので私はオススメしません。

 

フレーズを記憶する

 

先ほども言ったように文法は中学レベルまであったら充分です。

それに一から中学レベルまでの文法の勉強をしてもそれほど時間はかからないので残りの時間はフレーズと語彙を伸ばしてください。

そこで、まずは音声付きの教材で音読練習をして、必要と思った部分をフレーズごと記憶してください。

なぜ音声付きの教材でフレーズを記憶する必要があるのかというと、人間は残念ながら発音できない語句は聞き取れないからです。

聞き取れる語句は発音できるならそれこそ聞き流すだけで英語が学べる某教材を聞いとけば勝手に覚えてくれて効率がいいんですが、人間の構造上の問題でそういう訳にはいきません。

ですので、とりあえず、音読練習をしてください。

 

次に語彙を強化する

 

熟語集を買ってください。

そして洋画や洋楽を見たり聞いたりしてください。

そこで、音読練習をした時に聞いたことがある音を「あの時この単語聞いたことがある」という感じで見つけては拾っていってください。

こうやって初めは呪文のようだった英語が単語やフレーズとして聞き取れるようになります。

「この瞬間が音と認識していたものが英語として認識された瞬間です」

これを繰り返していくとどんどん音が英語に変わっていって聞き取れる量が増えます。

ここで、聞き取れる量が増えると、急激に成長していきます。

それまでの努力は必要ですが、やはり発音できないものは聞き取れないので地道ですがこうやるしかないです。

流暢に話す人が口を揃えて言うことがあります。

「勉強してたら急に英語が聞き取れるようになった」これが、急激に成長する場面です。

大半の人が挫折する

「英会話は継続できなければやらないほうがマシ」これに尽きるんですが、やっぱり、「今日はやめとこうかな?」とか「明日から頑張ろう」とか色々な言い訳をして続かないんですよね。

だから、私は考える前に動くのを大事にしました。

どういう事かと言いますと、「辛いと思う前に何も考えずにレッスンを毎日受けよう」という事です。

これは、結構効果があるのでオススメです。

予習と復習は大事

何も考えずにレッスンを受けるにあたって、少し問題が発生しました。

それは、予習と復習をすることです。

正直、初心者であればあるほど予習と復習をしなければ身につきません。

だって、急に英文を読めって言われても意味はわからなくないですか?

だから、事前の予習で意味を把握してレッスンで英文を読んでスピーキングを理解する、予習した意味とレッスンで話した英文に違う点はないか確認する為に復習するという感じです。

だから、むしろ予習と復習のほうが大事と言っても過言ではないですね。

楽しいと思えるレッスンを見つける

例えば、ワールドカップの時期にサッカーについて話したり、デイリーニュースの記事でレッスンして世界の情勢について学んだり、楽しいと思える教材に出会えると上達が早くなります。

あとは、自分だけのお気に入りの講師に出会うことです。

私は、DMM英会話のセルビア人の講師でお気に入りの講師を見つけました。

では、なぜお気に入りになったのかというと、私のちょっとした間違いで笑い合えるようになったからです。

こうなると、レッスンを受けるのが楽しくなってきます。

というより、顔見知りと定期的に話す感覚になります。

しかし、辞めてしまいました。

ですので、次のお気に入りの講師を見つけないといけませんね。

どこのオンライン英会話にするか決める!!

英会話の学校に通うか?
それとも自宅でオンライン英会話を受けるか?
はたまた教材を購入して独学で学ぶのか?

この3つを考慮してオンライン英会話を自宅で受けることにしました。

次に決めるのが、どこのオンライン英会話でレッスンを受けるか決めなければいけません。

そこで、色々なサイトを拝見してどこがいいのか考えることにしました。

色々調べていると、オンライン英会話にもいろんな学校があるんだな、ということがよくわかりました。

DMM英会話

月5980円でレッスンが受けることができて講師の数も多くて多国籍の講師を雇っている。

レアジョブ

フィリピン人講師を採用している。価格は約6,000円。

native camp

レッスンの予約がいらない。レッスンが受け放題。

まとめ

結局、どれにすればいいかわかりませんでした。
そこで、色々なサイトを拝見していたところ、

このサイトの、楽しくオンライン英会話を使いながら英語の学習をしようというコンセプトに惹かれました。
オンライン英会話選びにこのサイトを有効活用していきたいと思います。

まずは英会話の勉強からスタート!!何を使って学ぶか考えてみる

どうも、こんにちは、私は英会話を学習して海外移住を計画している者です。

海外移住するのに何が必要か私なりに必死に考えた結果、以下のようなものが必要なのではないかと考えました。

まずは英会話の学習、そして、生活できるだけの資金です。

1.英会話の学習

まず、私は英会話の学習が1番必要なのではないかと考えました。

では、英会話の学習が必要だとわかったとして、日本にいながらどうやって勉強をすればいいのか考えました。

そこで、私が考えた案は以下の通りです。
・英会話の学校に通う
・オンライン英会話を自宅で受ける
・教材を購入して独学で勉強する
この3つでした。

では、この3つのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

英会話の学校に通う

はじめに、英会話の学校に通うメリットについて考えてみましょう。

英会話の学校に通うメリット

・オンライン英会話と違って対面で先生からレッスンを受けるので間違っていたらすぐに指摘してくれる

・独学で学ぶよりもしっかりと発音やリスニングを鍛えることができる

英会話の学校に通うデメリット

・とにかく毎月のかかる費用が1番高額でコスパは悪い

・通学の時間がかかる

オンライン英会話を自宅で受ける

オンライン英会話のメリットとデメリットには何があるのか考えてみました。

オンライン英会話を自宅で受けるメリット

・英会話の学校に通うよりも費用が安い

・独学で勉強するよりも効果がある

オンライン英会話を自宅で受けるデメリット

・英会話の学校でレッスンを受けるよりかは効果が低い

・独学よりも費用がかかってしまう

教材を購入して独学で学ぶ

この勉強法は、誰からもレッスンを受けずに教材を購入して学ぶ方法です。

教材を購入して独学で学ぶメリット

・通わなくていい上に費用が安い

・オンライン英会話よりも安い

とりあえず安く済む上に通学必要がいらないということが最大のメリットです。

教材を購入して独学で学ぶデメリット

・先生がいないので発音の正解がわからない

・リスニングも音声教材で鍛えるので正解がわからない

オンライン英会話を自宅で受けることにした

色々と悩んだ結果、私はオンライン英会話を自宅で受けることに決めました。
オンライン英会話を自宅で受けると決めた点は以下の通りです。

・海外移住の資金を貯ためたいのに、英会話の学校に通っていたら余計に費用がかかってしまうから。

・教材を購入して独学で学んでいたら時間がかかり過ぎてしまい、いつまでたっても海外移住できない

・通学する必要がないから時間も有効に使える

この3つの要因を考慮した結果、決定しました。