オンライン英会話でフィリピン人ほどオススメする理由

あなたはオンライン英会話の話でこんなことを耳にしたことないですか?

フィリピン人の講師は訛りや発音が悪くて聞き取りづらい。

フィリピン人の講師は文法を理解していない。

などのよくない噂を聞いたことないですか?

確かにフィリピンの方は訛りがあって発音が悪い人もいるし、

なんなら、文法を理解していないのは私も実感したことがあります。

 

訛りや発音について

人によるとは思いますが、確かに発音や訛りはあります。

ですが、あなたがオンライン英会話を受ける理由はなんですか?

プライベートか仕事かはさておき海外の人と話したり聞き取るのが最終的な目的ではないでしょうか?

仮にあなたがアメリカ英語をある程度聞き取れて話せるぐらい学んだとします。

アメリカには思っている以上に移民が住んでいます。

そして、アメリカに他国から来ている人がいてその人は、イギリス英語を学んでアメリカに来たとします。

そこで、あなたはアメリカ英語しか学んでないからアメリカ英語しか聞き取れないと言い訳できますか?

または、そうならないためにもいろんな英語を聞いておくべきではないでしょうか?

あなたが行く国の英語を学んだ方が効率はいいかもしれません。

ですが、ネイティヴから英会話を学ぼうとすると賃金水準(給料)は高いのでレッスン料が高くなります。

ですが、フィリピンなどの賃金水準の低い国の講師から英会話を学ぶとレッスン料を節約できます。

私は、できるだけお金をかけずに英語を学ぶに越したことないと思っています。

それに、いろんな英語を聞くということは¥リスニングの幅が広がるので上達が早くなります。

これは、同じアメリカ英語話す人でも言えることだと思っています。

どういうことかというとアメリカの英語を聞く機会があっても同じ人ばかりでなくいろんなアメリカの英語を聞いた方がいいということです。

文法を理解していないという点について

逆に、英会話ができない日本人が「フィリピン人は文法を理解していない」ってわかるほどの文法レベルで理解せずに英語を話しているんですよ?

すごいと思わないですか?

じゃあ、文法を理解していないのに他国で通用するのか?と思った方もいるとは思いますが、世界的に通用します。

日本人は、教育の関係上しゃべれないにも関わらず文法や語彙などの知識が高いです。

つまり「英語」の知識はあります。
しかし、「英会話」はできません。

逆に、フィリピン人は「英語」の知識はないけど「英会話」は世界に通用するレベルでできます。

本来はこうあるべきであって、我々、日本人が見習わなければいけない存在ではないでしょうか?

あなたが会社の人事部だったとして、TOEIC満点の人と「英会話」が英語が母国語の人と普通に話せる以外のことは

全て能力が同等の人が採用試験を受けに来たらどちらを採用しますか?業種によるとは思いますが、私は後者を迷いもなく採用します。

なぜなら、即戦力で英語しか話せない人とやり取りができるからです。

 

ですが、フィリピン人は文法ができないのに英会話ができているからと言って英語が呪文に聞こえるレベルで文法は全くできない初心者にはオススメしません。

フィリピンは公用語は英語ではないですが、学校の教育など様々な場面で英語に触れる機会があります。

つまり、英語に触れる時間が日本にいるより長いです。

英語に触れる時間が短い日本で同じように習得するのには莫大な時間を要するので確実に挫折します。

なので、独学である程度勉強するか、日本人講師のオンライン英会話をオススメしています。

まとめ

フィリピン人講師のオンライン英会話のレッスンは、

・訛りや発音は悪いけど上達の早道

・文法はできないけど英会話は世界的に通用する

・ただ、同じ英語の習得方法は国の違いでオススメできない

あなたが挫折せずに英語を学べることを祈っています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です